溶解型マイクロニードルを使用した新コンセプト育毛剤「fa:sa(ファーサ)」6月15日販売

美容・医療向けの溶解型マイクロニードル製品を開発するコスメディ製薬は、新コンセプト育毛剤「fa:sa(ファーサ)」を6月15日より発売する。

育毛剤「fa:sa(ファーサ)」は、ヒアルロン酸を針状に結晶化した溶解型マイクロニードル技術を使用した高い浸透力があり、6月下旬より発送を開始します。

マイクロニードルで育毛成分の浸透力を高める新しい育毛方法を提案

コスメディ製薬は京都薬科大学発の医療ベンチャーとして誕生し、皮膚へ効果的に薬剤を浸透させる基礎研究、開発に特化した専門メーカーです。頭皮は硬い角質層に覆われており、従来の育毛トニックを塗るだけでは、頭皮の奥まで育毛成分が浸透しづらい課題がありました。

fa:saの特徴は、マイクロニードル(スキャルプパッチ)を頭皮に貼り付けることで、角質層の内部まで有効成分を浸透させるスペシャルケアです。

育毛トニックには各種育毛成分に加え、トンガ王国産天然モズクから抽出された「フコイダン」を多く含む海藻エキスを使用しています。マイクロニードルと育毛トニックを使用することで、頭皮の内側と外側から高い浸透アプローチができます。

fa:sa公式ページ: http://fa-sa.jp/
○fa:saは、ヒアルロン酸などでできた頭皮の中で溶ける針「マイクロニードル」を使用し、浸透力を高めた育毛・養毛剤です。
○育毛成分には、タラソテラピーの概念で開発された「海の恵み」が凝縮されています。トンガ王国産天然モズクエキスに含まれる「フコイダン」が頭皮に潤いを与え育毛環境を整えます。

(編集:佐々木みのり
minori.sasaki(@)bi-kenko.press

SPONSORED LINKS